生死混合保険とは

保険には、さまざまな種類のものがあります。一般的には、生命保険・医療保険といったものが挙げられます。死亡保険と生存保険というのは、別々になっていることが多いのですが、近年では生死混合保険という保険契約も、よく利用されるようになりました。

生死混合という保険には、一般的な保険とは大きく異なる特徴があります。まず、被保険者が保険契約の期間中に死亡した場合、あるいは高度障害になってしまった場合は、死亡給付金、もしくは高度障害保険金が支払われることになります。そして、保険期間が満了するまで生存していた場合には、満期保険金・生存保険金と呼ばれる保険金が支払われるのです。被保険者の生死にかかわらず、一定の保険金を受け取ることができるメリットに注目が集まっていて、次第に契約者も増えてきました。

保険には、他にも数多くの種類・タイプがあります。自分がどのような保障を受けたいのかを明確にして、適切な保障内容のものを選択しなければなりません。保険の契約内容によって、支払う保険料も大きく異なる場合があるのです。保険会社の担当者に相談して、自分にとって最適な内容の保険商品を見つけることが、安心して生活するためのコツです。

???? Vol.39 ?????????

Comments are closed.